MINX(ミンクス)美容院(美容室)ビューティーメディア>縮毛矯正>2019年最新「ストパー」を現役美容師が徹底解説!

2019年最新「ストパー」を現役美容師が徹底解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年最新「ストパー」を現役美容師が徹底解説!

ストパーと縮毛矯正?なんとなくしっかりまっすぐになるのが縮毛矯正で、自然にストレートになるのがストパー?まっすぐになりすぎるのが嫌なら、ストパーの方がいいって聞いたことあるけど、実際どーなの?

目指すのは、サラサラストレート。

少し髪の毛に癖や広がりがあるけど、縮毛矯正をするほどでもない。

トリートメントだけでは物足りない。とにかくまとまる髪にしたい。

多くの方が、このような悩みを抱えていますよね。今回は、そんな悩みを解決できる、「ストパー」について、その特徴やナチュラルなスタイルをいくつか紹介して行きたいと思います。



「ストパー」とは何でしょうか?

ストパーとは「ストレートパーマ」の略語です。元々はウェーブやパーマをかけた髪をストレートに戻すための技術でしたが、最近ではちょっとうねる髪を何とかしたいとか、広がりを抑えたい、ツヤを出したい、まとまりを良くしたいなどの場合にも広く施術されるようになってきました。


ストパーの色々

ストパーと縮毛矯正の違いって?

基本的には前出したようにストパーはもともとパーマやウェーブをかけた髪をストレートに戻すような施術です。一方縮毛矯正はくせ毛を伸ばす技術。曲がっているものをまっすぐにする。なんとなく同じような技術に聞こえます。もっと詳しく言うとストパーはお薬を使い髪を柔らかくしてパーマを伸ばし、固める技術。縮毛矯正はお薬で髪を柔らかくしたら、アイロン(熱)を使い形を矯正して固めていく技術。一般的に簡単に言うとアイロンを使い伸ばすかのか伸ばさないのかというような違いです。なので使うお薬はそんなに変わらないというのが現状です。

ただお薬の種類はたくさんあって、施術の仕方もたくさんあります。美容室によってはアイロンで伸ばしていってもストパーとしていたり。縮毛矯正だけどストパーとよんでいたり。

なので最近ではそんなにストパーと縮毛矯正の違いという境界線があいまいになってきているような気がします。それぞれのサロンでの基準をもとに名前をかえて、技術を変えて施術している。という事になります。

ですから担当の美容師さんと相談して自分の今の状態、どうしたいのかの未来像、料金などをしっかりと話した上でストパーか縮毛矯正かの決定をすると良いと思います。


ストパー の良さはなに?

ストパーの魅力としては、縮毛矯正ほどまっすぐにならず自然な仕上がりに、まとまりやつやがアップしてサラサラに、結果スタイリングが楽になります。

ですが、そこはやはりお薬を使うものになりますので頻繁にしたり、髪の毛のケアを怠るとダメージが進行してきます。

メリットだけでなくデメリットもきちんと把握することが大切です。


ストパーのデメリットはあるの?

ストパーのデメリットとしては、強度なクセを伸ばしにくいという点です。良さでも書きましたが、縮毛矯正ほどまっすぐにならず自然な仕上がりにということなのでクセが強い方には不向きかもしれません。そういう方には縮毛矯正が良いかと思われます。

ストパー 頻度ってどのくらい?

ストパーが初めてというなら美容師さんと相談して初めは全体にかけても良いと思います。ただ髪のダメージとの相談によると思います。そして2回目以降なら気になるところ(ポイントストパー)、とか根本(リタッチストパー)だけにかけるといいと思います。期間でいうなら髪が太い方なら2~3ヶ月に一回。細い方なら半年に1回とかが良いと思います。気になったらという感じでもいいと思います。ただ毎回全体にかけていくというのはあまりお勧めしません。髪の毛が痛みやすくなります。

ポイントストパーってなに?

ポイントストパーというのは部分的なストパーのことです。気になるところを気になるところだけ施術するということが可能です。

例えば、前髪だけ気になるとか、顔周りが気になる、というのにも対応できますあとは応用として、ハチ周りだけ膨らんで抑えたいけど毛先はクセを活かしたいとか、お客様のクセの状態や髪のダメージにより応用がきくところがポイントストパーの良さになります。

ぜひカウンセリングの時にお伝えください。

リタッチストパーってなに?

なんとなくイメージがつくと思いますが根本だけをストパーすることです。これにより髪が伸びてきて気になる部分だけストパーをするので髪のダメージを最小限に抑えることが出来ます。これにより繰り返しストパーが楽しめると思います。

ストパー はメンズもできる?

もちろん男性の方にもおすすめです。男性の場合は特にまっすぐにしすぎないほうがスタイルとして馴染みやすくなります。

ポイントで部分的なストパー(上部に記載)もおすすめしています。特に男性はくせ毛の場合顔周りだけにストパーをすると「決まり」ます。

ストパーの種類はあるの?

実はたくさんの種類のストパーがMINXにはあります。そして

それぞれに特徴があります。お薬の種類やクセの特徴そしてなりたいスタイル

によって美容師さんと相談して頂くとよいと思います。

●ストパー

●プレミアムストパー

●プラチナストパー

とMINXで代表的なストパーを3つ挙げてみました

1・ストパー(ストレートパーマ)

一番ベーシックでほどよく髪のねじれ(くせ)を取っていく施術になります。

2・プレミアムストパー(プレミアムストパー)

MINXではトリートメントと一緒に施術が出来るストパーになります。髪のダメージや、ピーンとまっすぐになりすぎないのが特徴になります。

3・プラチナストパー(プラチナストレートパーマ)

全く新しい酸性域でのストパー技術になります。髪を傷ませすぎず、柔らかで自然な仕上がりになります。

お勧めは「プラチナストパー」です。

このストパーは髪に対して優しく、柔らかく施術することが可能です。仕上がりもサラサラでダメージレスになります。ただしデメリットとしてはあまり癖が強すぎると伸びない可能性があります。この場合は縮毛矯正が良いかと思います。


<数量限定>ObyFトラベルキット(3000円相当)をプレゼント!

●MINX全店でご来店が初めての方

●担当スタイリストに「記事読みました!」と伝えて下さい

WEB予約はこちら

【参考記事】O by Fとは▽

O by F<オーバイエッフェ>



こだわりのEau<オー(仏語:水)>とストレスフリーの「“0”」を掛け合わせ...


【参考記事】最新縮毛矯正の種類とは▽

【2019年】最新の縮毛矯正の種類を徹底解説!定番~最新技術まで

くせ毛でお悩みの方は、たくさんいます。そんな方の為に、ストレートパーマや縮毛矯正があります。ただ...

ストパーの時間と料金

ストパー の施術時間は?

これも一概に言えないところがありますが、MINXでは基本的にカット、シャンプーブロー込みで3時間を見て頂いております。お店の状況によって前後するとは思います。なのでなるべく時間がある時にお越し頂けるようにお願い致します。初めての方はもう少し余裕があるといいともいます。初回のカウンセリングがありますので。


ストパーの料金は?

全て税別表記

・ストレートパーマ(パーマ落とし) ¥16500~

・プレミアム縮毛矯正 ¥22500∼

・プラチナストレートパーマ(プラチナ縮毛矯正)¥25500∼

<ロング料金>

ミディアム+1000 ロング+2000 スーパーロング+3000

MINXオフィシャルメニューはこちらから

髪質別のストパーの種類

ここからは髪質別のストパーの種類をまとめてみました。

髪が細いのだけどストパーはなにがいい?

ズバリ「プラチナストパー」ですね自然に仕上がって、まっすぐになりすぎないと思います。細い髪の方はやはりペタッとはしたくないと思います。なのでプラチナストパーです。もちろんカウンセリングをしたうえで施術内容は決めていきますのでご安心下さい!!

髪にクセがあまりないけどパヤパヤ飛び出るのが気になる!場合はなにがいい?

この場合はまずカウンセリングが大切です。癖がありパヤパヤするのか?髪のダメージによりパヤパヤするのか?季節で湿気でパヤパヤするのか?この判断で「プラチナストパー」か「トリートメント」か決めていった方が良いです。

クセがあって髪が太いこの場合は?

クセが強い場合は「縮毛矯正」の方が合う場合があります。「ストパー」だと癖が伸び切らない場合があります。お客様自身では判断が難しいと思いますのでご相談して決めていった方がベストだと思います。

ストパーまとめ

いかがでしたでしょうか?ストパーかけたくなりましたよね。MINXではこのようにたくさんの種類や技術があります。カウンセリングもしっかりとお客様の要望やイメージに合わせてストパーの施術を選んでいきます。このように種類や技術があるのはたくさんのお客さまに喜んで頂けるようにです。日々新しい技術も出てきています。お客さまには最新の技術で日々のスタイリングが楽に、お悩みが1つでもなくなるように努めていきますので是非「ストパー」技術、お任せください。



鈴木 貴徳

鈴木 貴徳

Written by:

MINXの中でも縮毛矯正、カラーリングに特化。

ケアをしながらの施術に自信あり。お任せください。

初めての方にはカウンセリングをしっかりさせていただきます。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

鈴木 貴徳は、こんな記事も書いています。

  • 2019年最新「ストパー」を現役美容師が徹底解説!

    2019年最新「ストパー」を現役美容師が徹底解説!

  • 【2019年最新版】縮毛矯正とカラーを同時にしたときのメリット・デメリットを徹底解説!

    【2019年最新版】縮毛矯正とカラーを同時にしたときのメリット・デメリットを徹底解説!

  • くせ毛の悩み解消!縮毛矯正の種類を徹底解説!【2019年度版】

    くせ毛の悩み解消!縮毛矯正の種類を徹底解説!【2019年度版】

  • 〈新発売〉ヘアビューザー レプロナイザー 4D Plusの3つの特徴

    〈新発売〉ヘアビューザー レプロナイザー 4D Plusの3つの特徴

人気記事 新着記事 関連記事

カテゴリー