MINX(ミンクス)美容院(美容室)ビューティーメディア>縮毛矯正>【2019年最新版】縮毛矯正の種類ガイド

【2019年最新版】縮毛矯正の種類ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【2019年最新版】縮毛矯正の種類ガイド

この記事を読むのに必要な時間は約14分です。

くせ毛でお悩みの方は、たくさんいます。そんな方の為に、ストレートパーマや縮毛矯正があります。ただ縮毛矯正といっても、種類がたくさんあるのをご存知ですか?薬剤の種類も美容師が行う技術の種類も、とてもたくさんあります。そんな沢山ある縮毛矯正の種類の中で、自分にピッタリの縮毛矯正は、どんなものなのか。髪質に合った種類などの疑問についてまとめてみました。これを読むだけで縮毛矯正について詳しくなれます。申し遅れました、銀座店鈴木です。これから縮毛矯正をかけようとしている方も、すでにされている方も参考になると思います。



縮毛矯正とストレートパーマ

縮毛矯正とストレートパーマの施術の仕方の違い

大まかな一連の流れですが、まずは縮毛矯正の仕方


髪質診断→1度目の薬を塗布→流す➡アイロンでプレス→2度目の薬を塗布→流す


次にストレートパーマの仕方

髪質診断→1度目の薬を塗布→流す➡アイロンでスルー→2度目の薬を塗布→流す


ほぼ一緒の工程になります。プレスとスルーに関しては後程。


【2019年最新版】縮毛矯正の種類ガイド


縮毛矯正とストレートパーマの違い

美容師さんそれぞれ解釈の違いはあると思いますが、


縮毛矯正は硬くまっすぐ、あまり柔らかくないイメージ。元々の癖がかなり強い方にオススメ


ストレートパーマは、優しいお薬で自然な柔らかいイメージ。まっすぐにし過ぎたくない人、スタイルをすぐ変えたい方にオススメしたり、パーマ落としにもグッド。


もっとわかりやすく言うと 、髪の毛のイメージをしてください。楕円上の髪の毛の輪切りを、そしてその髪の毛を楕円上に形を変えずのばしていくのが「ストレートパーマ」

【2019年最新版】縮毛矯正の種類ガイド

その楕円上の髪をつぶしながら

板状の様にしていくのが「縮毛矯正」です。


【2019年最新版】縮毛矯正の種類ガイド

形を変えていく=髪の毛に負担がかかりやすいという感じです。


形を変えていくようにアイロンを使う

⇒プレス式アイロン施術


形を変えずにアイロンを使う

⇒スルー式アイロン施術


もちろんどちらが良い悪いというわけではなく、

デザインやお悩みによってその2つから選んでいくという感じになります。

カウンセリングによって決めていきますのでお気軽にご相談下さい。


縮毛矯正を失敗しないコツ


【2019年最新版】縮毛矯正の種類ガイド

1.セルフで縮毛矯正をしない

ついつい時間がなくて、お金がなくて、という事を聞きますが、市販の矯正剤はかなり強く設定されていますので、自分でするとかなり危険です。失敗してしまうと髪を切るとか、リカバーさせるために時間もお金も費やすことになります。なので自分で行わず、美容室にご来店ください。


2.経験のある美容師さんに施術してもらう。

時間もお金もかかるものですのでやはり経験のある美容師さんに施術してもらうのが一番です。いろいろな髪質、癖を理解したうえで施術することが失敗しないコツになります。


3.髪の毛のダメージがひどい

ご自身の髪の状態が悪い場合はやはり失敗しやすくなります。何回も縮毛矯正をかけているブリーチを2回以上している日々アイロンでくせを伸ばしたりしている等、髪の状態が悪い場合はいくら経験のある美容師さんでも泣きたくなります。そうならないように、ご自身の髪の状態は常によくしていくことが大事です。


【2019年最新版】縮毛矯正の種類ガイド


縮毛矯正のカウンセリングは大切!


MINXのカウンセリングは3本の柱からつくられています。視診問診触診です。


視診は目で見て髪の状態、癖の種類、を予想します。(この後の2つの診断を正しくするためここでは予想となります。)


問診はお客様のこれまでの履歴を聞くことで今の状態を知ることが出来ます。なるべくわかりやすい言葉で質問させて頂きますが、以前縮毛矯正をかけていたとか、ブリーチをした、とかハイライト(メッシュ)をいれたとかは言っていただけると失敗が少なくなると思いますので、正直にお答えいただければなと思います。


触診は触って髪の状態をつかむという事です。細かく触っていくことにより髪の状態をつかむことが出来ます。ダメージであったり髪の癖の種類であったり、髪の太さ、、、それらの情報があなたの髪に負担なく施術をしていく判断基準になってきます。


【2019年最新版】縮毛矯正の種類ガイド


MINXの縮毛矯正の種類

MINXには3つの縮毛矯正(ストレートパーマ)メニューがあり、ノーマル、プレミアム、プラチナとわかれています。


ノーマル

一番ベーシックな縮毛矯正(ストレートパーマ)です。通常のお薬を使い、上記の順に従い施術していきます。クセが強い方は縮毛矯正というメニューもあります。



プレミアム

ノーマルと同じ薬の種類で施術していきますが一番のポイントはトリートメントと同時に施術していくという事です。これによってノーマルでは表現できなかった髪の柔らかさと、髪の毛の保護が出来ます。


プラチナ

MINXかなりのおすすめのストレートパーマです。

上の2つと何が違うかというと、弱酸性域で作用する特別なお薬で施術していきます。

髪の負担も最小限に、髪の柔らかさ、しなやかさがとてもよく表現できるストレートパーマ(縮毛矯正)です。


髪質と種類

ではそれぞれのストレートパーマ(縮毛矯正)の種類と特徴を整理していきましょう。

MINXでは区分としては大きく2つにわけることが出来ます。

まず、ノーマルストレートパーマ、プレミアムストレートパーマ、縮毛矯正。もう1つがプラチナストレートパーマです。

それらを分ける基準として髪質と照らし合わせて説明していきましょう。もちろん髪質は熟練された技術者が判別していきますので、勝手な判断はNGです。


あなたに合う縮毛矯正とは?


硬毛(硬い髪)で癖強い(ねじれている)場合は「縮毛矯正」がお勧めです。


硬毛(硬い髪)でくせが弱い場合はノーマル、プレミアムがお勧め。


軟もう(柔らかい髪、ねこっ毛)で大きくうねる場合プレミアム、プラチナがお勧めです。


軟もう(柔らかい髪、ねこっ毛)で細かくうねる場合はプレミアム、プラチナがお勧めです。


鈴木の見解だと、硬い人でしっかり伸ばすなら縮毛矯正。柔らかい仕上がりが良ければプレミアム。細い人で、大きなうねりや、表面のパヤパヤ感、ボリュームを抑えたり、まとまりがほしい場合はプラチナがそれぞれオススメです


〈このような方にはこの縮毛矯正がおすすめ!〉

★髪質➡︎硬い

★癖➡︎中

★お悩み➡︎ボリュームをダウンしたい

★カラーリング頻度➡︎1~2ヶ月に一回


【2019年最新版】縮毛矯正の種類ガイド


カラーリングをしているのであまり強い矯正剤はNGです。プラチナ縮毛矯正の優しいお薬を使って、ある程度髪のねじれをとって、ボリュームダウンさせていきます。ボリュームダウンなので全体に薬をつけるというよりは根元中心です。それだけでも毛先のまとまりもアップしています。仕上がりはもちろんツヤツヤで、収まりも良くなっています。


縮毛矯正の値段についてお答えします

MINXの縮毛矯正の値段と種類。

全て税別表記

・ストレートパーマ(パーマ落とし) ¥16500~

・プレミアム縮毛矯正 ¥22500∼

・プラチナストレートパーマ(プラチナ縮毛矯正)¥25500∼

<ロング料金> 

 ミディアム+1000 ロング+2000 スーパーロング+3000 

MINXオフィシャルメニューはこちらから


【2019年最新版】縮毛矯正の種類ガイド


縮毛矯正の疑問について

ここからは縮毛矯正に対しての疑問や技術を述べていこうと思います。 


縮毛矯正とカラーは同時にできるの?

縮毛矯正とカラーリングの仕上がり、どちらを優先するかにもよりますが、優先したい方を先にすることがお勧めです。僕の場合は髪の状態や仕上がりのイメージにより、優先順位を変えさせて頂いております。もちろん同時施術もしますが、例えば縮毛矯正をしたあとのカラーリングはリタッチ(根本だけを染めるという事)だけというメニューもあります。根本はすぐ気になりますから、そこだけを染めるという感じですね。白髪がある方もこの方法と同じように施術します。

【参考記事】縮毛矯正とカラーを同時にしたときのメリット・デメリットとは▽

【2019年最新版】縮毛矯正とカラーを同時にしたときのメリット・デメリット

お客様から多い疑問として、縮毛矯正とカラーは同時に出来るの?という疑問をよく聞きます。 今回は一緒...

縮毛矯正とカラーを別にするなら一週間

大体、縮毛を施術したら1週間ぐらい置いてからカラーリングを施術することをお勧めいたします。そうすることで髪の負担を極力和らげます。施術後は髪が非常にデリケートですので、時間をおいて髪の状態が戻ってきたら、次の施術に取り掛かるという事です。


縮毛矯正とカラーリングを同時にすると痛む?

髪の状態を見極めての縮毛矯正やカラーリングなのであまり痛ませません。ただしカウンセリングによって髪の状態を見極め、もしかしたら当日の施術をお断りするケースもございます。ご了承ください。(もちろん貴方の髪の状態を考慮してです。)


両方の施術にかかる時間

縮毛矯正+カラーリングに関しましては(ノーマルなカラーリング、リタッチ、トーンダウン)であれば4時間前後を見て頂いております。縮毛矯正をする場合はなるべくお時間に余裕があるお日にちをお勧めいたします。


メンズ(男性)でも縮毛矯正はいいの?

もちろん男性の方の施術もあります。

男性の方に特に多いのが部分的な施術です。

前髪だけや、顔まわりや外側の部分、といったところだけを施術することもあります。


男性の施術の頻度は?

髪の伸び肩にもよりますが癖が強い場合の頻度は2∼3ヶ月に1度のペース。

髪の癖が弱い場合は4∼5カ月に1度といったペースをお勧めします。


前髪だけの部分的な縮毛矯正


【2019年最新版】縮毛矯正の種類ガイド

前髪のみを施術する

場合によってですが、全体をしなくても部分的にかけるだけで状態がよく見えることがあります。一番気になるところだけでも施術してみてください。特に前髪だけするだけでもかなりまとまり感がでてきます。



【2019年最新版】縮毛矯正の種類ガイド


前髪だけかけない

この場合は特に目ギリギリとか少し下ろして流すような前髪デザインだと「かけない」という選択肢もあります。縮毛矯正をかけてしまいまっすぐになりすぎて違和感を感じるときも、しっかりと自分のイメージを伝えることが前髪を失敗しないことにつながります。


前髪の頻度について

個人差はありますが、前髪が伸びてきてまとまらなくなったりする場合にかけなおした方が良いと思います。だいたい2~3か月ぐらいがベストな頻度です。


縮毛矯正をするボブの方へ

【2019年最新版】縮毛矯正の種類ガイド


かけてからしばらくするとはねてしまう

かけてから3~4ヶ月経って毛先が跳ねる場合は施術自体の薬が強すぎることが考えられます。

強い薬でかけた場合しっかりとまっすぐになるのですが、しばらく経って根本が伸びた頃に根本のうねうねにより毛先が暴れるということです。

そのときには根本だけに縮毛矯正をかけ直してください。そうすることによって収まりが良くなってきます。


ボブスタイルで縮毛矯正をかける

ボブスタイルでは縮毛矯正をするとまっすぐになりすぎてしまい、スタイルとして硬いスタイルになってしまいますので、そんな時はストカールがお勧め。根元はまっすぐに毛先にワンカールをつけることにより、自然な柔らかい仕上がりになります。

ストカール ¥25500~(カット+シャンプー込み)+TAX


40代のボブスタイルの縮毛矯正とは?

40代の方の縮毛矯正にはプラチナストレートパーマがお勧めです。何故なら年齢と共に髪質が変化して髪が細くなったり、薬に対する耐性が弱くなってしまいます。従来のものをしてしまうとダメージに繋がることがあります。そこでオススメなのは髪のダメージを最小限に抑える「プラチナストレート(縮毛矯正)」です。髪に負担をかけすぎないお薬で優しく柔らかく自然に
仕上げていくことが可能です。


縮毛矯正 Q&A

QⅠ 縮毛矯正をした後シャンプーはしていいの?

基本的に施術した当日はシャンプーはしない方が良いと思います。しかし夏場は汗をかきますので、頭皮が気持ち悪いと感じる場合や、かゆみを感じた場合は、ぬるま湯(手首にお湯をあててぬるいと感じるぐらい)で良く流してトリートメントをつけるのがおすすめです。どうしてもシャンプーをしたい場合は、ごしごしせずに泡をしっかり立たせ頭皮を動かす感じで洗ってください。


QⅡ 縮毛矯正した後にゴムで縛ってもよいの

施術をして24時間から48時間ぐらいは強く縛ったりはしない方が良いと思います。ただいろんな状況で縛らなくてはいけない時があると思います。その時はしっかりと髪をかわかして(ここ重要です!!)緩めに縛るなら良いと思います。


QⅢ 長持ちをさせる為のオススメシャンプーは?

長持ちをさせるならおもいきってサロン専売品のシャンプートリートメントを使う事をお勧めいたします。その時の髪の状態によりますが担当スタイリストに相談して進めてもらうのが一番だと思います。


QⅣ 縮毛矯正後に市販のカラーリングで染めたいのですが、、

それはやめてください。髪の状態が一気に悪くなると思います。


QⅤ 縮毛矯正を頻繁にするのですが毎回違うサロンでしても大丈夫ですか?

あまりお勧めはしません。何故なら1度行ったサロンならお客様のカルテというものが存在します。それによりお客様の髪の状態やダメージなどを記録しておりますので、それを見て、次にどんな施術が必要になるのかをご提案させていただく事が可能です。通ううちにお客さまをより満足させる技術の提供が可能ですので、あまり変えすぎない方が無難です。


QⅥ 男性でも縮毛矯正は可能ですか?

もちろん縮毛をする男性は多いです。ただ男性の場合は全部かけるというより気になる所を部分的にかけていくとスタイリングがしやすくなります。ご相談下さい!!


QⅦ プラチナ縮毛矯正って何ですか?

MINXで施術が出来る今までにない縮毛矯正メニューになります。通常の縮毛矯正はアルカリ領域で施術をする為髪を一度膨らませて柔らかくしアイロンを入れていました。(髪の毛は弱酸性領域なので違う領域にしてから膨らませる←これが髪を傷ませやすくする要因でした)これだと不安定な領域で髪を膨らませる分、髪に負担をかける事が大きかったのですがプラチナ縮毛矯正は弱酸性領域の中、髪を柔らかくすることが出来るのであまりストレスをかけずに施術が可能になりました。これが、仕上がりのサラサラ感と自然な柔らかさの秘密になります。髪に過度なストレスをかけない分、髪を硬くせず繰り返しの施術が可能となるわけです。


~お客様からの嬉しい口コミ~

転勤の関係で久々に伺ったのですが、変わらず丁寧に対応頂きました。
いつも此方のことを考えて対応下さるので有り難く感じております。
技術面は申し分ないクオリティーですし、今回も髪が艶々になりました。
また、行きます!


他の美容室ではいつも自分の希望通りの仕上がりにならないことが多かったのですが、今回は希望以上の仕上がりにして頂き大満足でした。担当して頂いた方はプロフェッショナルかつフレンドリーで銀座の美容室で少し緊張していましたがとてもリラックスして過ごせました。ありがとうございました!


【2019年最新版】縮毛矯正の種類ガイド

今回はカラーをしていただき、ありがとうございます!
2ヶ月前に縮毛矯正をしていただいたのですが、そのサラサラ感はキープしたまま、綺麗な髪色にしていただき、大満足です。
前髪も丁寧に美しくカットしてくださり、ドライヤーで乾かすだけで憧れのサラツヤ髪です。ありがとうございます。
また伺います。よろしくお願いします!


MINX縮毛矯正まとめ

縮毛矯正を施術したお客様が素敵に笑顔で日々過ごせるように、20種類のお薬や髪質、癖に合わせた技術を提供させて頂きます。もちろん日々新しい技術やお薬等研究も怠らないようにしております。髪質の見極めやダメージに合った施術内容など細かくさせて頂きます。あなたの生活がより快適に素敵になる様に。


MINX銀座店で縮毛矯正を予約をする


【2019年最新版】縮毛矯正の種類ガイド


【参考記事】縮毛矯正とカラーを同時にしたいときは・・

【2019年最新版】縮毛矯正とカラーを同時にしたときのメリット・デメリット

お客様から多い疑問として、縮毛矯正とカラーは同時に出来るの?という疑問をよく聞きます。 今回は一緒...


鈴木 貴徳

鈴木 貴徳

Written by:

MINXの中でも縮毛矯正、カラーリングに特化。

ケアをしながらの施術に自信あり。お任せください。

初めての方にはカウンセリングをしっかりさせていただきます。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

鈴木 貴徳は、こんな記事も書いています。

  • 〈新発売〉ヘアビューザー レプロナイザー 4D Plusの3つの特徴

    〈新発売〉ヘアビューザー レプロナイザー 4D Plusの3つの特徴

  • 【2019年最新版】縮毛矯正とカラーを同時にしたときのメリット・デメリットを徹底解説!

    【2019年最新版】縮毛矯正とカラーを同時にしたときのメリット・デメリットを徹底解説!

  • 【2019年最新版】縮毛矯正の種類ガイド

    【2019年最新版】縮毛矯正の種類ガイド

人気記事 新着記事 関連記事

カテゴリー