MINX(ミンクス)美容院(美容室)ビューティーメディア>髪質>くせ毛>【今年は特に要注意】7〜9月の紫外線で「髪の骨折」が起きる!?

【今年は特に要注意】7〜9月の紫外線で「髪の骨折」が起きる!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【今年は特に要注意】7〜9月の紫外線で「髪の骨折」が起きる!?

例年、7月〜9月になると髪質に大きな変化が現れます。

おそらく、今この記事を見ている多くの方がそう感じているのではないでしょうか?


今回は、そんな悩める7月〜9月の髪質についてお話したいと思います。


髪の毛は「7月〜9月」が最も悩みのタネとなる


秋冬は空気の乾燥、春は特に大きなヘアダメージの原因はありませんが、7月〜9月はヘアダメージの原因がとても多い季節です。

この時期に特に多くある髪質の変化として


①髪の毛の縮毛(くせ毛)が強くなる

②髪の毛が全体的に広がる

③髪の毛のボリュームを抑えられなくなる

④乾燥でバサバサになる

⑤ヘアカラーの褪色が早い


など、様々な変化により「扱いづらい髪」または「髪が悩みのタネ」になりやすい時期であります。もちろん美容院へ行くとその場では綺麗になりますが、自宅へ帰ると数日で元に戻ってしまう。これも7月〜9月に急激に増える悩みでもあります。

そしてこれらはすべて【紫外線量の増加】と【湿度の上昇】が原因です。


今回はこの2つの原因に焦点を絞り、みなさまが7月〜9月も日々を美しい髪の毛で過ごせるようにアドバイスをさせていただきます。


ダメージ原因① 紫外線量の増加


7月になると紫外線量が一気に増えます。

夏の暑い日差しは髪の毛の組織を壊してしまうほど紫外線が強くなります。肌が焼けるほどの紫外線は当然髪の毛にもダメージを与えます。

髪の毛は紫外線により乾燥、強度の低下、色素や光沢の消失などの影響を受けますが、その詳しい理由はまだ解明されていません。


ダメージ原因② 湿度の上昇

梅雨になると湿度が一気に上昇し、夏もジメジメした日が続きます。

髪の毛は湿度にも滅法弱く、特にくせ毛の方やダメージ毛の方はその影響を受けやすいといわれています。

湿度に関しては10月まで台風などで高い日が続くので、悩みのタネとなりやすいのではないでしょうか。


紫外線ダメージ編

まず、紫外線ダメージについて詳しく記述します。


紫外線を浴びると「髪の骨折」が起きる!?


髪の毛の内部は「シスチン結合」と呼ばれる組織があり、これは髪の毛にとって「骨」のような存在です。

紫外線が髪の毛に当たると、これら髪の毛を構成する成分であるアミノ酸が別の物質に変わり、酸化することで「シスチン結合=骨」が切れます。いわば、骨折です。

結果、髪の毛を構成する最も大きな成分であるケラチンタンパク質がダメージします。

これにより、広がり、乾燥、カラーの褪色など多くの悩みを生んでしまいます。


一度起きた「髪の骨折」は元には戻らない


こうして起きてしまった「髪の骨折」は、簡単には元には戻りません。

ですので、いかに「予防」が大切かがご理解いただけると思います。

※予防方法に関しては続きに記載いたします。


海やプール+紫外線は「髪の骨折」が倍に!

髪の毛が濡れた状態で紫外線を浴びると、「システイン酸」がより多く生成されるので数倍ものダメージを受けることが分かっています。いわば、髪の毛は複雑骨折です。

海やプールに行くときは、こまめなケアをすることで少しでも抑制してあげると良いかもしれません。


紫外線から髪の毛を守る方法

そんな髪の毛の天敵である紫外線から、日々の生活で大切な髪の毛を守る方法をご紹介します!


髪の毛専用の日焼け止めを使う

近年発売されはじめた「髪の毛専用の日焼け止め」が最もオススメです。

お肌もやはり日焼け止めが一番有効です。同じように髪の毛も日焼け止めを使うことで、紫外線による髪の骨折やダメージから髪の毛を守ることができます。


日焼け止め専用のアウトバスオイル

Aujua(オージュア)から発売されている「デイライト」というヘアオイルが、髪の毛の日焼け止めに有効です。

アウトバスオイルなのでドライヤー前にトリートメントとして塗布し、そのままドライヤーをかけるだけで紫外線ケアができる便利アイテムです!


お出かけ中に使いやすいスプレータイプ

Aujua(オージュア)のデイライトにはスプレータイプもございます。お出かけ前に、お出かけ中に、サッとスプレーをするだけで大切な髪の毛を守ることができます。

バッグに入れても邪魔にならないサイズなので、とても人気のアイテムです!


髪を結ぶ(お団子)

髪を下ろすと全体に紫外線が当たりますが、結ぶと一部は隠れます。

少しでもダメージ部分を減らすことができるので、お出かけ前に結んでおくと効果的です。

さらに帽子をかぶれば隠れる部分も大きくなるのでこちらもオススメです♪


「飲む日焼け止め」は髪の毛には効果なし!

髪の毛は血液がありませんので、飲むタイプの効果は残念ながらありません。

当然、ビタミンCの摂取なども生えている髪の毛には効果がないので注意しましょう。


紫外線を浴びた後のケア方法


すべての紫外線を遮断することは不可能に近いです。浴びてしまった日には、しっかりとしたケアでダメージを癒してあげることでヘアダメージを軽減することができます。


まずはトリートメントで保湿する


お肌でも同じことがいえますが、紫外線を受けた髪の毛は非常に乾燥します。

まずは水分と油分をしっかりと補い、保湿することが大切です。保湿方法として「トリートメント」がやはり有力です。夜のシャワータイムにはしっかりとトリートメントを揉み込み、最低でも5分は放置してパックをしましょう。

髪の毛の芯までしっとりとトリートメントが吸収されれば、保湿は完了です。


シャンプー剤でダメージが悪化する!?


洋服洗剤に例えるとわかりやすいのですが、汚れがしっかりと落ちるアルカリ洗剤でシルク素材などのおしゃれ着を洗うと当然洋服は痛みますし、色落ちもします。おしゃれ着は「おしゃれ着洗剤」で洗う必要があると思います。

髪の毛も同じように、カラーやパーマをしている時点でいわば「おしゃれ髪」だと思ってください。おしゃれ髪には、おしゃれ髪専用のシャンプーが必要です。これが、サロン専売品と呼ばれる美容院で売られているシャンプーです。

一般的にドラッグストアなどで発売されているシャンプーは洋服洗剤でいう「アルカリ洗剤」のような存在なので、紫外線を浴びた髪にとっては大きな負担となります。

できれば7月〜9月だけでも「おしゃれ髪シャンプー」としてサロン専売品の使用をオススメいたします。


MINXがオススメのシャンプー Aujua(オージュア)

ミルボン社から発売されている Aujua(オージュア)は、髪の毛にとって必要な多くの栄養成分を配合したヘアケアシャンプーシリーズです。

くせ毛用、保湿用、コテを使う髪用などパーソナルに設定された多くのラインを揃えており、ひとりひとりに合わせたヘアケアが可能となっています。

※お求めはMINX全店で可能です。種類のご相談のみでもご来店いただけますので、まずはご相談ください。


美容院のシステムトリートメントもオススメ


美容院のトリートメントは、一般的に発売されているトリートメントとは全くの別物です。

メニューによって誤差はありますが、約4種類〜12種類の栄養成分を重ね付けし、蒸気や超音波などの機器も使って髪の毛を根本的に改善します。


MINXのトリートメントメニュー「Aujua 4,500円」

4ステップのヘアケアトリートメント。

最先端の毛髪科学で髪の毛を芯から補修し、修復します。Aujuaは紫外線専用ケアもご用意しております。


MINXのトリートメントメニュー「premium Aujua 5,500円」

5ステップのAujua最高ヘアケアトリートメント。

より長持ち、より高い効果をお求めの方にオススメのプレミアムメニューです。


MINXのトリートメントメニュー「MINX美髪トリートメント 12,000円」

超音波を使ったMINX限定のスペシャルトリートメント。

1ヶ月持つ業界トップクラスの美髪トリートメントで、あらゆるヘアダメージを美髪へと導きます。


<数量限定>ObyFトラベルキット(3000円相当)をプレゼント!

●MINX全店でご来店が初めての方

●担当スタイリストに「記事読みました!」と伝えて下さい

WEB予約はこちら

【参考記事】O by Fとは▽

O by F<オーバイエッフェ>



こだわりのEau<オー(仏語:水)>とストレスフリーの「“0”」を掛け合わせ...

湿度によるダメージ編


続いては湿度によるダメージについて。


湿度が上がる=くせ毛が酷くなる

湿度が上がるとくせ毛が強くなる・・・そんな経験はみなさまにもあると思います。その証拠に、縮毛矯正は7月〜9月に最も集中しています。なぜ湿度が上がるとくせ毛がでるのでしょうか?


髪の毛の空洞に水分が入る

まず、髪の毛には「空洞」があります。これは、ダメージが多い髪の毛ほどたくさんの空洞があるといわれています。

湿度が高い=空気中に多くの水分があるので、髪の毛の空洞にも水が入ってしまいます。

健康な乾いた髪の水分量は11~14%程度と言われておりますが、濡らした場合は35%まで増加します。それほど髪の毛は水分を吸収しやすいのです。湿度が上がると必要以上の水分が潜り込むため、髪の広がりや膨張が起き、まとまりのない状態に陥ってしまうわけです。


そもそも、日本人の7割はくせ毛


日本人はもともと、直毛の人はあまり多くありません。くせ毛の方は「髪内部の水分を適量にすること」が対策法のひとつですが、外出時にドライヤーを持ち歩くわけにもいきませんよね。

ですので、ヘアオイルやワックスなどを使い、内部に余分な水分が入り込まないよう髪を保護することが大切です。



湿度によるヘアダメージを軽減する方法

湿度で一番の悩みは「くせ毛」です。これを改善できれば髪の毛はとても扱いやすくなります。


縮毛矯正

これが一番多い対処法ではないでしょうか?

縮毛矯正はくせ毛を薬剤でストレートに伸ばすので、もっとも早い解決方法だと思います。また最近の縮毛矯正は薬剤のスペックが非常に高く、ダメージもほぼ感じないまでに進化しました。

MINXでは「前髪だけ」「内側だけ」などの部分施術にも対応しております。


縮毛矯正とストレートパーマの違い

MINXでは

・ストレートパーマ=一度かけたパーマを伸ばして元に戻す施術

・縮毛矯正=くせ毛を伸ばす施術

という位置付けです(サロンによって違います)

ですので、縮毛矯正=強いということはありません。MINXではもともとのくせ毛を伸ばすという意味なので、ご安心ください!


くせ毛専用トリートメント

サロンのシステムトリートメントに「くせ毛専用ヘアケア」がございます。

Aujua「アクアヴィア」は湿度によるくせ毛に直接アプローチするくせ毛専用のトリートメント。(4,500円)

ご自宅用のシャンプー、トリートメントのご用意もございますので、本格的にくせ毛専用ケアをご希望の方にオススメです。


・アクアヴィアシャンプー 250ml 2,800円

・アクアヴィアトリートメント 250g 3,800円

・アクアヴィアセラム 2,600円


7月〜9月のケアが秋冬の美髪をつくります!

紫外線や湿度が高い時期にしっかりとヘアケアをしておくことで、秋冬も良いコンディションで過ごすことができます。

夏に大きなヘアダメージを負ってしまうと、当然その後の空気の乾燥などの影響も受けやすくなってしまいます。

自宅ケアとサロンケアをうまく使い、この夏も乗り切りましょう♪


山内ヨシヒロ


山内ヨシヒロ

山内ヨシヒロ

Written by:
Instagramで年間400名の新規指名数を持つ「美髪」のエキスパート!1ヶ月持つ超音波トリートメント「MINXスペシャル美髪トリートメント」を独自で手掛け、ヘアケア指名数MINX全店1位の高い支持を得る。その豊富な美容知識でブログPVは月間8万を超え全店1位の人気。業界人も納得の「最高の美髪テクニック」をご体感下さい☆



【メディア実績】
ドコモスマートフォン XPERIAテレビCM、「ニュースJAPAN」(フジテレビ)、週刊女性セブン、SNIP STYLE、リクエストQJ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

山内ヨシヒロは、こんな記事も書いています。

  • (悲報)海とプールで髪が死ぬ!?最善の予防と対策方法を伝授

    (悲報)海とプールで髪が死ぬ!?最善の予防と対策方法を伝授

  • 【今年は特に要注意】7〜9月の紫外線で「髪の骨折」が起きる!?

    【今年は特に要注意】7〜9月の紫外線で「髪の骨折」が起きる!?

  • 銀座の有名トリートメント!最新超音波で1ヶ月美髪に

    銀座の有名トリートメント!最新超音波で1ヶ月美髪に

  • 美容師が解説!髪の毛を早く伸ばす方法とNG習慣

    美容師が解説!髪の毛を早く伸ばす方法とNG習慣

  • 美容院のトリートメント効果を長持ちさせる3つの方法

    美容院のトリートメント効果を長持ちさせる3つの方法

  • 今年は脱・縮毛矯正!?美髪トリートメントで梅雨も乗り越えましょう

    今年は脱・縮毛矯正!?美髪トリートメントで梅雨も乗り越えましょう

人気記事 新着記事 関連記事

カテゴリー