MINX(ミンクス)美容院(美容室)ビューティーメディア>髪型>ボブ>【ボブで失敗しないために】似合う髪型の選び方を解説

【ボブで失敗しないために】似合う髪型の選び方を解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【ボブで失敗しないために】似合う髪型の選び方を解説

「ボブにしたけれど失敗してしまった」という経験のある方は多いのではないでしょうか

特にミディアム・ロングからバッサリとカットする時は、自分が描いていたイメージと仕上がりが違ったという事もありますよね。

ボブは長さの設定、軽さの調節、カットライン、顔まわりのデザインで似合うかどうかが決まります。

そのどれか一つでもずれてしまうと、「失敗したボブ」になってしまう可能性があります。

今回はボブで失敗しないための似合わせポイントと、髪型の選び方を解説させて頂きます。

ボブが失敗してしまう原因

「ボブ」は長さ・軽さ・カットライン・顔まわりのデザインによって、たくさんの髪型があるのが特徴です。

失敗してしまう原因は以下のような事が挙げられます。

①顔の輪郭に対して長さ・顔まわりのデザインが似合っていない

②頭の骨格に対してカットラインが似合っていない

③髪質に対して軽さの調整が似合っていない

④生えグセ・髪のクセに合わせたカットをしていない

⑤ヘアカラーとのバランスが合っていない

⑥カウンセリングでイメージ共有ができていない

この全てが揃って初めて「失敗しない似合うボブ」にすることができます。

それではどうすれば「ボブで失敗しない」のでしょうか。

答えは簡単、失敗してしまう原因を全て無くすことです。

失敗しないボブ①顔の輪郭に対して長さ、顔まわりのデザインを似合わせる

例として「面長」や「丸顔」の似合わせるためには、以下のようなデザインにするのがポイントです。

面長さんで失敗しないボブにする方法

面長を小顔に見せるには縦の長さを隠して狭く見せ、横幅を広くする事でバランスの良い小顔に見せる効果があります。

【面長さんに似合うボブ】小顔に見せる髪型・前髪を分かりやすく解説☆

髪型のシルエットは「サイドにボリュームのある、少し段の入ったボブ」が似合います。

下に重さを残してカットする事で、横幅を広げる事ができます。

直毛の方やボリュームが出づらい方は、パーマをかけるかアイロンで巻くとバランスがもっと良くなります。

サイドにボリュームのないボブは、面長を強調してしまうので注意が必要です。

【面長さんに似合うボブ】小顔に見せる髪型・前髪を分かりやすく解説☆

顔まわりはサイドにボリュームや動きの出やすいデザインにします。

カットで段(レイヤー)を入れる、パーマで動きを出すなど

横幅を広げることでバランスを整える事ができます。

【面長さんに似合うボブ】小顔に見せる髪型・前髪を分かりやすく解説☆

前髪は目の上ギリギリで作ることで、顔の縦幅を狭くすることができます。

前髪の幅を少し広めに取ると、さらに縦と横のバランスを調整できます

長めの前髪は顔の縦幅を広げてしまうので、おでこを少し隠して分けるなどの注意が必要です。

【面長さんに似合うボブ】小顔に見せる髪型・前髪を分かりやすく解説☆

前髪の幅を広げる場合は、顔まわりへ綺麗につなげる事がポイントです。

横幅を広げながらも小顔に見せるためには

フェイスラインに沿って曲線を描くようなカットラインを作ります。

【面長さんに似合うボブ】小顔に見せる髪型・前髪を分かりやすく解説☆

【参考記事】面長さんに似合うボブとは▽

【面長さんに似合うボブ】小顔に見せる髪型・前髪を分かりやすく解説☆

「面長の輪郭でもボブは似合うのでしょうか」 というお悩みをお持ちの方はとても多くいらっしゃいます。...

丸顔さんで失敗しないボブにする方法

丸顔は横の丸みを隠してシャープに、縦幅を広くする事でバランスが良い小顔に見せる効果があります。


【丸顔さんに似合うボブ】小顔に見せる髪型・前髪を分かりやすく解説☆

「前下がりボブ」

長さはアゴからアゴ下で、平行から前下がりのラインにします。

前下がりにすることで顔まわりを引き締めて見せる効果があります。

【丸顔さんに似合うボブ】小顔に見せる髪型・前髪を分かりやすく解説☆

「少し段の入ったひし形シルエットのボブ」

サイドにボリュームを出すことでハチが張って見えなくなり

頬にかかる自然な毛ながれが丸顔をカバーします。

段を入れすぎると丸みを強調してしまうので注意しましょう。

【丸顔さんに似合うボブ】小顔に見せる髪型・前髪を分かりやすく解説☆

顔まわりはアゴぐらいの長さは必ず残します。

そうすることで横幅を狭くして小顔に見せることができます。

顔まわりを短くしすぎる・軽くしすぎると丸みを強調してしまうので、避けた方が良いでしょう。

【丸顔さんに似合うボブ】小顔に見せる髪型・前髪を分かりやすく解説☆

前髪は作る、分ける、どちらでも似合わせる事ができます。

分ける場合はセンターパートよりも、左右どちらかで分けた方がより似合います。

【丸顔さんに似合うボブ】小顔に見せる髪型・前髪を分かりやすく解説☆

前髪を下ろす場合は隙間をつくって斜めに流します。

顔の横幅に対する縦幅の比率を広げて小顔に見せる事ができます。

下ろす場合は前髪の幅を目尻ギリギリのラインでカットします。

目尻幅を大きく超えてしまうと横幅を広げてしまうので

セルフカットをされる場合は幅を広げてしまわないようにご注意下さい。

重めで目の上ギリギリの前髪は、横幅を強調してしまうので避けた方が良いでしょう。

【丸顔さんに似合うボブ】小顔に見せる髪型・前髪を分かりやすく解説☆

【参考記事】丸顔さんに似合うボブとは▽

【丸顔さんに似合うボブ】小顔に見せる髪型・前髪を分かりやすく解説☆

今回のお悩みは「丸顔をカバーできる髪型にしたい」です。 「頰がふっくらして見えるのが気になる」とい...

失敗しないボブ②頭の骨格に対してカットラインを似合わせる

例として、「絶壁」や「ハチ張り」に似合わせるためには、以下のようなデザインにするのがポイントです。

「絶壁解消にはカットで丸みをつける」

ショート・ボブくらいの長さの方は、カットで丸みをつける事ができます。

「グラデーションカット」「レイヤーカット」という段を入れるカット技術で、頭の形をより綺麗に見せることができます。

【絶壁頭が気になる女性へ】髪型で頭の形を綺麗に見せる方法を解説

首元に軽さを出すことで、シルエットに立体感が出て丸みが綺麗に見えます。

軽めの質感にカットすることで、自然なボリュームと動きをつけて絶壁をカバーする髪型に。


【絶壁頭が気になる女性へ】髪型で頭の形を綺麗に見せる方法を解説

丸みをつけることで、髪にツヤ感とまとまりが出るようになります。

頭の形を綺麗に見せるだけではなく、カットラインによって髪の毛も綺麗に見えるようになります。

絶壁をカバーする王道シルエットの髪型に。


【絶壁頭が気になる女性へ】髪型で頭の形を綺麗に見せる方法を解説

ショートボブの表面にレイヤーを入れると、トップの毛が絶壁部分に落ちてボリュームが出やすくなります。

サイドにもふんわりとした質感を作ることで、奥行き感のある立体的なシルエットにして絶壁をカバーする髪型に。

「ハチ張り解消①トップのボリューム」

ハチ張りを解消する髪型にするには、トップにボリュームを出す事がポイントです。

トップがペタンとしてしまうと、ハチ張りを強調してしまうからです。

そのためにポイントとなるのが、「分け目」

分け目をセンターにするとトップにボリュームが出づらく、逆にハチ部分のボリュームを強調してしまいます。

少しサイドに分け目をとることでトップにボリュームを出し、ハチ張りを目立たなくする事ができます。

【ハチ張りでお悩みの方へ】原因と解消する髪型について解説

「ハチ張り解消②Aラインシルエット」

ハチ張りを解消するもう一つのポイントは、「Aラインシルエット」

Aラインシルエットとは、毛先にいくにつれてボリュームのある髪型の事です。

逆にいうと、毛先にボリュームのない髪型はハチ張りを強調してしまいます。

毛先にボリュームを出す方法は、パーマやアイロンでカールをつける事です。

正面から見たときに髪型の下側にボリュームを出す事で、ハチ張りを目立たなくする事ができます。

失敗しないボブ③髪質に合わせた量の調整

ボブは元々が重ためのスタイルなので、量の調整がとても重要になります。

細くてサラサラの髪質の方は、量はほとんど減らさずに毛先の質感調整だけで良いでしょう。

太くて硬い髪質の方は、量を減らして軽さを出しながら、毛先の質感調整でも柔らかさを出していきます。

ハチが張って見えてしまう、ハチ周りのボリュームが出やすい方は、ポイントでの量感調整も必要になります。

基本的には表面の毛は短くしすぎず、内側のハチ周りの良寛を軽くすることでハチ張りを解消するボブになります。

写真のピンクで囲んだ部分に、量を減らす質感調整カットを入れていきます。

【ハチ張りでお悩みの方へ】原因と解消する髪型について解説

失敗しないボブ④生えグセ・髪のクセに合わせたカット

ボブのカットで大事なポイントの1つに「襟足のカット」があります。

襟足は生えグセ・髪のクセが出やすい部分なので、場合によっては浮いてしまったりハネてしまう事もあります。

その場合は、襟足の部分を表面の髪でカバーする必要があります。

襟足を軽くしすぎてしまうとクセが出て、扱いが難しくなる場合があるので注意が必要です。

また、髪のクセが強い場合には長さの設定が重要になります。

肩につくくらいの長さのボブの場合、クセによって広がったりハネてしまう場合があります。

対応策としてはクセが目立たない長さまで短くする、クセを生かした髪型にする、縮毛矯正やパーマでデザインを変えるといった方法があります。

失敗しないボブ⑤ヘアカラーとのバランス

ボブはヘアカラーとのバランスがとても重要な髪型です。

ヘアカラーをされる場合のオススメは「透明感」と「ツヤ感」のあるカラーです。

重めなシルエットがベースのボブだからこそ、カラーでは「透明感」を出し、

ボブのデザインポイントである「ツヤ感」をさらに出すためです。



黒髪の方には黒髪に似合うように、カットでシルエットを調整していきます。

暗めの髪色の方にも、同じような考えて似合う髪型にするのが失敗しないポイントです


【2019年冬】黒髪でも似合うボブ・髪型をご紹介♪

毛先に段を入れて軽さを出す事で、重たく見えないようにバランスが取れます。

黒髪のボブは毛先の質感調整がとても大切です。

同じ黒髪でも、髪が太い方と細い方でもボリュームの出方が全く変わってきます。

ボブは髪質に合わせてカットする事で、より似合うデザインを作ることができます。

【2019年冬】黒髪でも似合うボブ・髪型をご紹介♪

カールで動きをつける事で、抜け感が出て柔らかい黒髪ボブになります。

直毛の方は黒髪だと硬い印象になりやすいので、パーマでふんわりとした質感を作ります。

髪に動きが出ることで、黒髪でも軽やかなイメージの髪型になります。

【2019年冬】黒髪でも似合うボブ・髪型をご紹介♪

前髪からサイドへ自然に流れる毛流れを作る事で、顔まわりをすっきりと見せて軽やかな印象になります。

黒髪ボブは顔まわりに動きがないと、のっぺりとした印象になりやすいので、前髪からサイドへ自然につなげるようにカットすることで、明るいイメージを与えるヘアスタイルになります。


【2019年冬】黒髪でも似合うボブ・髪型をご紹介♪

毛先に段を入れてカールをつける事で、柔らかい質感が出て動きのあるスタイルになります。

段を入れると表面の髪がふんわりすると同時に、毛先の質感を軽くすることができ、さらにワンカールのパーマをかける事で、シルエットをより綺麗に見せることができます。

失敗しないボブ⑥カウンセリングでしっかりとイメージを共有する

これはとても大切なポイントで、僕がお客様にスタイルチェンジをさせて頂く時には一番大事にしている事です。

なりたいイメージが決まっている場合は、長さがどれくらいか、カットラインはどうするかなど、細かいデザインもしっかりとスタイル写真で共有することが大切です。

なりたいイメージが決まっていない場合でも、相談の上で決まった髪型が写真で見るとどういうスタイルなのかを共有する事が大切です。

また、最初のカウンセリングだけでなく、ある程度カットが仕上がった段階での最終調整がとても重要です。

「もう少し軽くしたいか」「もう少し短くしたいか」などは、実際にカットしてみて初めて感じる部分です。

この最後の調整によって、本当に満足できる「失敗しないボブ」が完成すると考えています。


<数量限定>ObyFトラベルキット(3000円相当)をプレゼント!

●MINX全店でご来店が初めての方

●担当スタイリストに「記事読みました!」と伝えて下さい

WEB予約はこちら

【参考記事】O by Fとは▽

O by F<オーバイエッフェ>



こだわりのEau<オー(仏語:水)>とストレスフリーの「“0”」を掛け合わせ...



お客様からの口コミご紹介

【ボブで失敗しないために】似合う髪型の選び方を解説

銀座でサロンを探して、MINXにして担当のヘアスタイリストの方を決めてお願いしました。
カウセリングの時間を長めにとってくださり、こちらの要望なども確認しながら丁寧に進めてくれました。穏やかな印象の方ですので初めてでも伝えやすかったです。自分が思って以上に素敵に仕上がり、カットしてから4日目ですが手入れも簡単でますますしっくりとしてきました。
サロンの雰囲気はオシャレで清潔感があります。
担当の方は誠実な人柄だと思います。

【ボブで失敗しないために】似合う髪型の選び方を解説

春になったのでイメチェンしたくなり、初めて伺いました。私の人生で過去最高といえるとても丁寧なカウンセリングをしていただき、初来店にも関わらず、わがままな希望を見事に叶えてくれるボブスタイルに仕上げていただきました。また次のヘアスタイルまで見据えて提案していただきました。
周囲の評判もとっても良くて嬉しいです!自分でもブローで再現でき、技術&サービス共に最高だと思います。これぞプロのお仕事だと思います。

【ボブで失敗しないために】似合う髪型の選び方を解説

初めて訪れましたが、こんなに丁寧にカウンセリングをして頂いたのは初めてでした!

どんなイメージか、どんな仕上がりになるのか詳しく説明して頂けましたし、

自分で家でやる時の手順まで教えて頂き有り難かったです。

お値段はちょっとかかりますが、充分に満足出来る仕上がりとサービスでした。

評判に違わず、ぜひまたお願いしたい店舗になりました。

有難うございました!

Q&A

Q.1「髪型を迷っているのですが、決めてから予約した方が良いでしょうか?

A.1 ご予約・ご来店の際には髪型は決まっていなくて大丈夫です。髪型はカウンセリングでご要望をお聞きし、髪質や骨格に似合うデザインをご提案させて頂いています。切るかどうか迷っていらっしゃる場合はご相談させて頂きますのでご安心ください。

Q.2「予約の際は、メニューを決めてから予約した方が良いでしょうか?

メニューはご希望のデザインに合わせてご相談させて頂いています。

カットだけでできる場合と、場合によっては縮毛矯正やパーマが必要な場合もございます。

メニューに迷っている場合はメニューご相談の方向けのクーポンをご用意させて頂いていますので、ぜひ気軽にご相談ください。

Q.3「30代・40代の大人ボブに似合う前髪はありますか?」

A.大人の女性になる程、ショートの方は前髪を作る方が増えてきます。理由としましては、おでこのしわを隠すことができる・生え際の白髪を目立たなくすることができるといった事が挙げられます。世代によるお悩みに合わせた前髪をご提案させて頂きますのでご安心ください。


蛭田 佑介

蛭田 佑介

Written by:

髪質や骨格に合わせた髪型というのはもちろんのこと、ライフスタイルを考えた上でどんなヘアスタイルがベストか、お客様としっかりコミュニケーションをとって考えさせていただきます。
生活が変化すると、なりたいイメージが変わったり、ヘアケアにかけられる時間が変わったりしますよね。イメージチェンジをしたいときは周りからも「いいね!」と思われるお似合いのヘアを、時短を叶えたいときはヘアケアもスタイリングも簡単なヘアを。そしてその両方が欲しいときは、時短も似合わせもカバーしたヘアスタイルをご提案いたします。
皆様の365日をより美しく輝かせるために、美容師という大好きな仕事を通じてお手伝いさせてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

蛭田 佑介は、こんな記事も書いています。

  • 【ボブのスタイリング】ストレートアイロンで簡単にできる方法を解説

    【ボブのスタイリング】ストレートアイロンで簡単にできる方法を解説

  • 【美容院の頻度】女性の理想はどれくらい?

    【美容院の頻度】女性の理想はどれくらい?

  • 黒髪ボブでも重く見えない方法を現役美容師が紹介します♪

    黒髪ボブでも重く見えない方法を現役美容師が紹介します♪

  • 【くせ毛でボブ】広がる・はねる原因と失敗しない方法を解説

    【くせ毛でボブ】広がる・はねる原因と失敗しない方法を解説

  • 【ワンカールボブ】パーマでお手入れ簡単な上質スタイルに

    【ワンカールボブ】パーマでお手入れ簡単な上質スタイルに

  • 【ボブで失敗しないために】似合う髪型の選び方を解説

    【ボブで失敗しないために】似合う髪型の選び方を解説

人気記事 新着記事 関連記事
  1. 1

    「頭皮が臭い!」その原因と臭いを消す方法を詳しく解説!

    「頭皮が臭い!」その原因と臭いを消す方法を詳しく解説!

    15124

    2019/08/02
  2. 2

    くせ毛の悩み解消!縮毛矯正の種類を徹底解説!【2019年度版】

    くせ毛の悩み解消!縮毛矯正の種類を徹底解説!【2019年度版】

    5120

    2019/08/14
  3. 3

    『ボブの前髪あり・なし』選び方を顔型・年代別・種類別で徹底解説【2019年最新版】

    『ボブの前髪あり・なし』選び方を顔型・年代別・種類別で徹底解説【2019年最新版】

    3771

    2019/08/14
  4. 4

    【2019年流行】最新トレンドヘアスタイル

    【2019年流行】最新トレンドヘアスタイル

    3510

    2019/08/02
  5. 5

    もう失敗しない!似合う前髪の作り方を現役美容師が徹底解説♪

    もう失敗しない!似合う前髪の作り方を現役美容師が徹底解説♪

    1977

    2019/08/14
  1. 1

    <パーマの種類と違い>現役美容師が徹底解説

    <パーマの種類と違い>現役美容師が徹底解説

    325

    2019/08/21
  2. 2

    髪の毛すくって何?メリットとデメリットを徹底解説【2019年最新版】

    髪の毛すくって何?メリットとデメリットを徹底解説【2019年最新版】

    110

    2019/08/21
  3. 3

    効果ある⁉ない⁉髪質改善の真実を現役ケアリストが徹底解説!

    効果ある⁉ない⁉髪質改善の真実を現役ケアリストが徹底解説!

    615

    2019/08/20
  4. 4

    【ボブのスタイリング】ストレートアイロンで簡単にできる方法を解説

    【ボブのスタイリング】ストレートアイロンで簡単にできる方法を解説

    23

    2019/08/19
  5. 5

    【美容院の頻度】女性の理想はどれくらい?

    【美容院の頻度】女性の理想はどれくらい?

    111

    2019/08/16
  1. 1

    【ボブのスタイリング】ストレートアイロンで簡単にできる方法を解説

    【ボブのスタイリング】ストレートアイロンで簡単にできる方法を解説

    23

    2019/08/19
  2. 2

    ストレートボブにしたい方必見!大人気のストレートボブを徹底解説!

    ストレートボブにしたい方必見!大人気のストレートボブを徹底解説!

    150

    2019/08/15
  3. 3

    【2019年】ショート、ボブのスタイルの違いと失敗しないオーダー方法を徹底解説

    【2019年】ショート、ボブのスタイルの違いと失敗しないオーダー方法を徹底解説

    577

    2019/08/14
  4. 4

    黒髪ボブでも重く見えない方法を現役美容師が紹介します♪

    黒髪ボブでも重く見えない方法を現役美容師が紹介します♪

    1014

    2019/08/14
  5. 5

    可愛いだけじゃない!大人女性が選ぶ「ひし形ボブ」の魅力を現役美容師が徹底解説!

    可愛いだけじゃない!大人女性が選ぶ「ひし形ボブ」の魅力を現役美容師が徹底解説!

    1256

    2019/08/14

カテゴリー