MINX(ミンクス)美容院(美容室)ビューティーメディア>トレンドヘアスタイル>【2020年】冬トレンドスタイル

【2020年】冬トレンドスタイル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【2020年】冬トレンドスタイル

2020年冬のトレンドヘアスタイルはストリートからちょっぴり個性的に、そしてスタイルのどこかにエッジを効かせた、とことん自分らしさを入れて、そしてそれを追求して行くようなスタイル。ナチュラルではなく、カールを強く効かせたり、耳周りをタイトに切り込みを入れたり、クリエイティブまで行かないけど、モード感、メンズ感があるスタイルが今っぽい。

今回はこの冬注目の5つのトレンドスタイルをご紹介します。


カットでデザインする

ここ数年前からパーマが減少傾向にあると同時に、よりカットでのベース作りが重要になってきています。カットでディスコネされたスタイルのような、カットで作り込めるデザインが今期にはぴったり。通常のナチュラルなスタイルというよりは、耳周り、襟足を短くして、少しメンズっぽく仕上げてみたり、サイドグラデーションで重みを出しつつ、トップにレイヤーを入れてみたりして、縦と横のバランスを上手く融合させて行くことが大切。襟足やサイドを短くしてメンズっぽく、でも目の周りは重めにすることで女性らしく仕上げる。どこか、外人の子供っぽい、くせ毛風のスタイルが人気です。



ハイトーンのブームがこの冬も継続

昨年はダークカラーが人気だったのに対して、今年は冬でもハイトーン人気が継続中。

これは短い髪の毛の人が増えたので、ブリーチに対する抵抗感がなくなってきたことと、傷みにくい商材が増えてきていることが大きく関係しています。ポイントはダブルカラーで透け感を作ること。カラーと質感を調節することによって、センスよく、大人っぽく仕上げることがポイントです。全体が重めの中でも、部分的に短い部分を作ったりして、シンプルな中に、個性をプラスするような、よりファッション性がある、大人っぽいセンスがあるスタイルがおすすめ。


カラートレンドは寒色系から暖色系へ

ツーブロックショートのような、耳周りと襟足はベリーショート、インナーと根元を暗く残したような、伸びかけ感を出した方が馴染みがいい。作り込み過ぎない方がおしゃれに決まります。

ファッションのビッグシルエットが定着してきているので、ヘアはコンパクトにバランス良く、ピンク、赤、パープル、ラベンダーのようなハイトーンの暖色系カラーでより大胆に。


顔まわりスッキリで抜け感

冬のスタイルといえば、襟足の方をしっかりタイトに残して、グラデーションとレイヤーを使い、重心が上にくるようなスタイルが王道。昨年の小顔ブームから、今年はあえて輪郭を出すことによって、潔さを出して、顔まわりのスッキリさや顔まわりの動きで抜け感を出すのがポイントです。サイドの髪で抜け感を出していたものから、フロント、トップに変化していて、メイクは顔のパーツを強調するように、眉毛は整え過ぎない、リップはあえてムラっぽく、やり過ぎないのが主流です。

ヘアは短めのスタイルだからこそコールドパーマがおすすめ。ベースを重めに作ってパーマでニュアンスをつけて、スタイリングはオイルをなじませるくらいで完成するパーマスタイルが人気。


透け感のあるダークカラー×クール

ハイトーンか、ダークカラーか、カラートレンドは二極化。

襟足をタイトにした若干前下がりのスタイルで、ダークカラーでちょっとクールに仕上げる。前髪ありの場合はシースルーがおすすめ。今期は顎上やリップラインの短めのボブがトレンドで、前髪は長めの方がバランスが良く、スタイリングはゆるふわでボリュームを出すのではなく、出すところと抑えるところの縦軸と横軸のバランスを意識するのがポイント。重力に逆らっている感じの毛束感で、奥行きや立体感を出すとトレンド感がアップします。


ヘアスタイルで個性をプラスするように、多彩なコントラストに鮮やかなカラーブロック、冬の景色にインスパイアされたカラーリング。対比的なシルエットやメンズライクなのにどこかフェミニンなカットライン。そんなちょっと意外なエッセンスがプラスされたスタイルがこの冬のトレンド。

皆さんも是非、トレンドスタイルを楽しんでみてくださいね。

池戸裕二

池戸裕二

Written by:

最近は海外での仕事も頻繁で、サロンに不在のことも多いですが、1カ月に13日前後は銀座五丁目店におります。たくさんの現場仕事の中で得られた経験を活かして、素敵なヘアをつくります。
ありがたいことに「もっと早くに出会えていればよかった」とおっしゃっていただけることが多いので、「今までいい美容師に会ったことがない」という人にぜひお越しいただきたいです。
見た目とはギャップのある、繊細な技術とていねいな接客をお楽しみください。今のお客様の気分や空気感に合わせ、どんなシーンでも輝けるヘアスタイルをご提供します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

池戸裕二は、こんな記事も書いています。

  • 【2020年】冬トレンドスタイル

    【2020年】冬トレンドスタイル

  • [MINXオフィシャル]外部セミナーに対しての想い

    [MINXオフィシャル]外部セミナーに対しての想い

人気記事 新着記事 関連記事

カテゴリー