MINX(ミンクス)美容院(美容室)ビューティーメディア>MINXオフィシャル>【2019年流行】最新トレンドヘアスタイル

【2019年流行】最新トレンドヘアスタイル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【2019年流行】最新トレンドヘアスタイル

この記事を読むのに必要な時間は約4分です。

2019年夏トレンドヘアスタイルはコレクションではなく、ストリートファッションからヘアを考えます


ヘアを創造する上で重要になってくるのがファッションだと思うのですが、ここ1年くらいでファッションの見方がだいぶ変わってきたと感じています。

これまではコレクションなどで発信されたトップブランドのファッションからヘアを落とし込んでいましたが、今は原宿を歩いている子のようなリアルなストリートファッションがトレンドの最先端を行き、ヘアもそこから発想するようになりました。

その中で、よりカジュアルなものと少し上品なものに分かれるのではないでしょうか。

2019年夏は、ストリートカジュアルをベースとしながら、流行りのグランジっぽいファッション的要素を取り入れたヘアを提案したいと思っています。


“おしゃれボサッとウルフ”が2019年夏のトレンドNO.1!ヘアスタイル


【2019年流行】最新トレンドヘアスタイル

【2019年流行】最新トレンドヘアスタイル

ストリートカジュアルな女性像を具体的にヘアで考えると、2019年夏はウルフなど、レイヤーを入れたスタイルが流行ると思います。

ウルフは、前髪の長いウルフや、顔周りがラウンドしているようなマッシュウルフが可愛いかなと。

ウルフは日本人に似合わせるのが難しいスタイルだとも言えますが、顔の形や髪質によって前髪のデザインを変えて、その人に合わせていくことができると思います。

あとはどんな質感と組み合わせていくかがポイントなのですが、今年の春はドライでバサッとした質感が流行る予感がしています。

きれいにまとめたヘアというよりは、ボサッとした無造作な雰囲気が、女性をおしゃれに見せてくれるのはないかと思います。


ドライなサイドグラデーションで脱・重めボブ


【2019年流行】最新トレンドヘアスタイル

【2019年流行】最新トレンドヘアスタイル


ウルフのほかに、もうひとつ欠かせないのはサイドグラデーションです。重いボブに飽きた女性たちが、軽やかで女性らしさも忘れないショートスタイルにチェンジしたいと思った時、このサイドグラデーションがお勧めです。

年代を問わず提案できますし、カジュアルすぎず、柔らかな印象を添えてくれます。

このサイドグラデーションにもドライな質感を合わせるとトレンド感が増します。

パーマをかけて軽くウェーブをつけると、よりおしゃれな雰囲気になります。


【参考記事】MINX後藤晃成“シンプルをデザインすること”とは▽

<2019春夏トレンドヘア>“シンプルをデザインする”ことMINX後藤晃成

切りっぱなしのカットで質感は重め。今のヘアスタイルにトレンドを取り入れるならレイヤー?春夏に向け...

ホット系ではない、コールドで作る不規則なパーマがお勧め


【2019年流行】最新トレンドヘアスタイル


【2019年流行】最新トレンドヘアスタイル


2019年夏はパーマスタイルもトレンドのひとつです。

ホット系パーマで作るコロンとしたカールではなく、コールドパーマで作る揺らぐような不規則なカール感が、ドライな質感ととても相性がよいと思います。

特にミディアムやロングの場合は、ホット系パーマだとカールが強くて硬くなってしまうので、コールドパーマでカールをつけ、まとまりをよくしすぎないのがポイントです。

力が入っていない、抜けた感じが引き続き流行ると思いますので、MINXでもコールドパーマで作るパーマスタイルを打ち出しています。

カラーはハイトーンもいいかなと。

ハイライトやローライトで陰影をつけ、ドライな質感と組み合わせてラフなおしゃれを楽しんでほしいと思います。


がんばりすぎない“セミウェット”人気も継続してる春トレンド


【2019年流行】最新トレンドヘアスタイル

【2019年流行】最新トレンドヘアスタイル


ドライな質感がトレンドのキーワードになってくるとは思うのですが、ウルフやサイドグラデーションに限らず、ショートやボブなども含め、セミウェットな質感の人気も続くのではないかと思っています。

セミウェットの場合もきれいすぎるスタイリングではなく、無造作でがんばりすぎない感じがポイントです。

今はこれまでとは逆に、ストリートファッションからヒントを得てコレクションのファッションを創造する時代になりました。

モデルも、クールで高身長がマストだった時代から、等身大のモデルへと変わりつつあります。

ヘアもそれと共に変わっていかなければなりません。

そういう時代の流れに常に敏感でありたいと思っています。


【参考記事】【2019年夏】最新トレンドヘアスタイルとは▽

【2019年夏】最新トレンドヘアスタイル


ウルフ&レイヤーで軽さを楽しむのが今年流 切りっぱなしボブからの、“外ハネorフラッパ...

岡村享央

岡村享央

Written by:

MINX各店の代表・総代表を歴任し2016年代表取締役社長に就任。サロンワークを中心に、一般紙・美容専門誌の撮影、セミナーや国内外でのヘアショーなど幅広く活躍中。MINXのカット部門の最高責任者として、ニューラインなどのヘアデザインの創作活動も行っている。1995年JHA優秀新人賞受賞。2001年JHA準グランプリ受賞。

主な著書
「Base Cut Bible vol.2」/新美容出版(株)、「ONLY ONE LIVE ! MINXの髪技」/(株)主婦の友社、「PREPPY COLLEGE vol.25」「PREPPY COLLEGE vol.42」/(株)エイ出版社、「ザ・ゴッドハンドDVD BOX」「カット展開図 日本基準 改訂版」「展開図とベーシックカット」「OCL〜Okamura Cut Lesson〜」/(株)髪書房

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

岡村享央は、こんな記事も書いています。

  • 【2019年夏】最新トレンドヘアスタイル

    【2019年夏】最新トレンドヘアスタイル

  • 【2019年流行】最新トレンドヘアスタイル

    【2019年流行】最新トレンドヘアスタイル

人気記事 新着記事 関連記事

カテゴリー